新規公開株(しんきこうかいかぶ) - 実践!相場用語集

 短期で大化けすることがあるため話題になることが多く注目されやすいが、売買の対象としては難易度が高すぎる。
 歴史が浅い企業が多く未知の部分が多い、公開後に株主が大幅に入れ替わる、一般的に注目度が高い、など、株価が大きくぶれる要因がたくさんある。なにより、新規に公開するくらいだから業績的に勢いが良く過大評価されやすい上に、市場で公開されたことがないために割高な価格形成をすることが多い。したがって、公開後に、値がこなれていないために派手な動きをしたあと大きく下落する傾向が強く、利益をあげるためには、短期狙いの特殊な売買となってしまう。

用語集トップにもどる
(新規に解説を希望する語句は、用語集トップから送信してください)

※この用語集の内容を無断で転載することはご遠慮ください。

 ★ 研究所のオススメ無料コンテンツ ↓ ↓ ↓

林投資研究所投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2602号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員

〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町571 DIABOX2 702 TEL 03-5261-5101  FAX 03-5261-5102

※ご注意:林投資研究所は、証券取引行為や金銭・有価証券の預託貸付は行いません。