ロックアップ(ろっくあっぷ) - 実践!相場用語集

 新規公開株について、公開(上場)後の一定期間、特定の既存株主に対して売却を禁止する制度。

 法律に基づいて公開直前の一定期間内に発行された株式について制約がかけられる場合と、幹事証券との取り決めで自主的に行われる売却制限があるが、後者の方がメインであろう。既存株主が売却することを制限することで一般投資家の利益を損なわないようにするのが目的だが、(1)公開直後、売買が活発な時期に売りを抑制し、(2)ある時期から多くの売りが出てくる、ことから、逆に一般投資家に不利益をもたらしていると指摘する専門家もいる。

用語集トップにもどる
(新規に解説を希望する語句は、用語集トップから送信してください)

※この用語集の内容を無断で転載することはご遠慮ください。

 ★ 研究所のオススメ無料コンテンツ ↓ ↓ ↓

林投資研究所投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2602号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員

〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町571 DIABOX2 702 TEL 03-5261-5101  FAX 03-5261-5102

※ご注意:林投資研究所は、証券取引行為や金銭・有価証券の預託貸付は行いません。