万年弱気(まんねんよわき) - 実践!相場用語集

 常に弱気相場観を持つこと。常に弱気相場観を言う人。

 相場である以上、買ったら売り、売ったら買って手仕舞いするのだから、売りと買いは均衡することになるが、常に売りを主戦略としたり、立場上弱気に偏る場合、表面上は「下げ相場しか存在しない」というような物言いとなる。
 そういう上っ面の相場観を取り上げて、あるいは、ややバランスが悪い、という意味を込めて使われることが多い。

 ←→万年強気

用語集トップにもどる
(新規に解説を希望する語句は、用語集トップから送信してください)

※この用語集の内容を無断で転載することはご遠慮ください。

 ★ 研究所のオススメ無料コンテンツ ↓ ↓ ↓

林投資研究所投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2602号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員

〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町571 DIABOX2 702 TEL 03-5261-5101  FAX 03-5261-5102

※ご注意:林投資研究所は、証券取引行為や金銭・有価証券の預託貸付は行いません。