投資哲学 商品一覧

至極のインタビュー集3巻セット(送料無料) 林知之が行うインタビューには、「いつ何を買っていくら儲かった」などという単なるエピソードはほとんど出てこない。今日読んで明日から儲けたい......そんな、多くの投資家のムチャな要求に迎合することなく、トレードで真に大切な事柄についてプロ同士が語るさまを文章にした。 だから、凄腕の実践家、経験豊富な熟練トレーダーたちのホンネがちりばめられており、読者が自らもつ創造性を刺激する価値あるシリーズとなって業界内の評価が高い。 『研究部会報』で現在も好評連載中の「相場師インタビュー」に大幅加筆&追加インタビューも掲載。
¥8,100

注文数量

 東証1部24銘柄でらくらく2倍の低位株選別投資術 1984年の発足いらい、東日本大震災の翌日をのぞいて毎月、欠かさずに例会を開催して銘柄を選定してきた歴史ある「FAIクラブ」。その確立された手法「FAI投資法」の骨子である29のルールをじっくりと解説した、低位株投資の入門書。だが、個々のルールについて深く解説した、真に実用的な一冊。選定後に倍化達成した成功事例について、チャートとともに、選定時の解説を含めて詳しく説明している。
¥1,728

注文数量

林投資研究所レポート(定) 年間講読 (新規・継続) 研究部会報」に掲載している「売買の報告」「FAI投資法 条件別抽出リスト」「FAI通信」「FAI買い銘柄・注意銘柄」などの"情報"を、奇数月発行の会報よりも約1か月早い偶数月にお届けします。 サイズはB5判で、「研究部会報」より大きな仕上がり。全ページカラー印刷なので、チャートや表もたいへん見やすくなっています。  研究部会報の詳しい説明はこちら
¥19,440

注文数量

研究部会報 (定) 年間講読 (新規・継続) 1972年の創刊以来、真に自立する投資家を対象に発行し続けている、売買技法の研究誌。初心者からプロまで、投資顧問として有数の会員数を誇る。 低位株投資の手法である「FAI投資法」の連載をはじめ、FAIクラブメンバー向けの「FAI通信」など、単独でマーケットと対峙する個人投資家のための、実践に直結する内容。  詳しい説明はこちら
¥37,800

注文数量

億トレIII ~プロ投資家のアタマの中~ 名人、変人、天才、奇才......時に様々な呼ばれ方をする真(ホンモノ)の相場師、専業トレーダー等、プロ投資家のホンネと、決して揺らぐことのない成功哲学に迫る渾身のインタビュー集。林輝太郎のラストメッセージ──最初で最後のロングインタビューを収録。 コントロール不能の相場を相手に、彼らは「何を見て、何を学んだ」のか、「何を考え、どう行動した」のか、そして「何にこだわり、何を捨てた」のか――6年に及ぶ長期取材を経て、今だからこそ伝えたいマーケットの真実、相場で稼ぐための掟(オキテ)を解き明かす。 本書は、日本版マーケットの魔術師=『億を稼ぐトレーダーたち』の"集大成"でもある。
¥2,700

注文数量

凄腕ディーラーの戦い方~億を稼ぐトレーダーたちII~ 今日読んで明日から儲けたい......そんなムチャな要求に迎合することなく、トレードで真に大切な事柄をプロ同士が語るさまを文章にした。ほんとうに相場で生計を立てている人のホンネ、表舞台にあまり顔を出さないスゴ腕ディーラーたちの相場哲学を凝縮した「珠玉」のインタビュー集。読むうちに、相場で生き抜くための知恵と戦術が浮かび上がる。 発行から6年、好評を得て売れ続けている『億を稼ぐトレーダーたち』の続編。 『研究部会報』で現在も好評連載中の「相場師インタビュー」に大幅加筆&追加インタビューも掲載。
¥2,376

注文数量

うねり取り株式投資法 基本と実践 価格の自律的な動き、つまり自然に発生する変動を利用して利益を上げる「うねり取り」は、数多くのプロ相場師が好んで利用している。この「うねり取り」による売買法を基本から実践まで、幅広く、丁寧ににわかりやすく解説する。また、「うねり取り」を実現するための機械的売買手法である「中源線建玉法」の基本ルールや実践上の注意点についても言及。「うねり取り」を実践しようという投資家にとって、バイブルとなる一冊である。
¥2,700

注文数量

ブレない投資手法 曲げない投資哲学 ~相場に立ち向かうための起承転結 はじめて投資する人も、まだ投資に踏み出せないでいる人も、最初に読んでおきたい「プロが教える投資哲学」。もちろんベテラン投資家も、もう一度、原点に立ち返り、「生き残るための投資手法」を再確認してほしい。 本書は、40年以上にわたって、個人投資家とともに歩み、絶えず"プレーヤー(実践家)"の目線でブレないアドバイスを行ってきた林投資研究所からのメッセージでもある。
¥1,890

注文数量

【オーディオブック】相場技法抜粋 林投資研究所のベストセラー『相場技法抜粋』のオーディオブック版。 1項目が4分~5分の長さなので、何か作業をしながら、あるいは移動中に気軽に聞いて、相場の大切な考え方を再確認することができる。 『相場技法抜粋』は、林輝太郎がまとめた"相場技術論"を凝縮したバイブル──。それを林知之のナレーションで仕上げた。 
¥1,080

注文数量

相場技法抜粋セット 【オーディオブック】&書籍 林輝太郎がいままでに書いた相場技法に関する文章から、最も大切なものを抜粋してまとめたもの。林投資研究所が提唱する相場技術論が、この1冊に凝縮されている。初心者からベテランまで、すべての投資家に読んでもらいたい。 林投資研究所のベストセラー『相場技法抜粋』のオーディオブック版。 1項目が4分~5分の長さなので、何か作業をしながら、あるいは移動中に気軽に聞いて、相場の大切な考え方を再確認することができる。 『相場技法抜粋』は、林輝太郎がまとめた"相場技術論"を凝縮したバイブル──。それを林知之のナレーションで仕上げた。
¥2,160

注文数量

【DVD】風林火山鏑木繁の「相場哲学」 1999年11月6日、「ラリー・ウィリアムズに学ぶ短期売買法」セミナー(主催:マックスバリュー)の第1部「哲学編」を収録したもの。約50年業界にいて多くの相場師と交流のある鏑木氏が、相場から少しだけ距離を置いて語る独自の哲学は、売買における人間の心理を見事に解説している。
¥12,000

注文数量

相場技法抜粋-相場技術論の核心- 林輝太郎が書いた相場技法に関する文章から、最も大切なものを抜粋してまとめたもの。林投資研究所が提唱する相場技術論が、この1冊に凝縮されている。初心者からベテランまで、すべての投資家に読んでもらいたい。 相場技術論とは
¥1,080

注文数量

億を稼ぐトレーダーたち 表舞台にほとんど出てこない、日本人のスゴ腕トレーダーたちの赤裸々なトークがつまったインタビュー集。日本版マーケットの魔術師9人の秘密を、あなた自身の相場に応用するための1冊。 『研究部会報』で現在も好評連載中の「相場師インタビュー」に大幅加筆&追加インタビューも掲載。
¥3,024

注文数量

相場師スクーリング 売買のホンネは派手な当てものではなく、地味な波乗りの技術であり、カネ儲けの仕事であることを説明している。越えられないギャップを越え、明るい前途を開く。
¥2,097

注文数量

相場の道 松辰遺稿・現代語訳注 明治の大相場師、松辰(まつたつ)こと松村辰次郎の遺稿を、息子の松村忠次郎が書籍としてまとめて1937年(昭和12年)に発行した。その全編を、林輝太郎が現代語に直した貴重な1冊。松辰が結論づけた「相場の大法則」とは。2012年の新刊。
¥3,024

注文数量

目に見えない相場の仕組み 相場には、ファンダメンタルズとテクニカルズによる取り組み方がある。しかし、その次元を超えた何かがあると感じている。この本には、相場のことを書かない項目もある。そこには、凝縮された、目に見えない社会の仕組みがあると思う。相場の根本は、そこから発しているのではないか。(「はじめに」より)
¥2,057

注文数量

先物の世界 相場喜怒哀楽 相場の心理面について書かれた「先物の世界」シリーズで、『相場の張り方』に続くコラム集。2005年復刻。「多くの投資家、投機家、そして第一線ディーラーは、相場とはまさに地獄図であることをご承知である。本著が、その地獄から抜け出せる本であるなどとは言わない。ただ、地獄を随分長いあいだ経験し、相場の苦しみを知った人間が書いたというだけである」(90年発行の原本「あとがき」より)
¥1,296

注文数量

先物の世界 相場開眼 鏑木ワールド「先物の世界」シリーズ。1993年に発行されて絶版となっていたが、読者の声を受けて2005年に復刻。「この本は、子どもの絵本などにある"隠し絵"のようなものかと思う。絵の中に動物などが隠されていて、じっと見ているうちに隠されたものがはっきりと浮かび出てくる」(93年発行の原本「あとがき」より)
¥1,728

注文数量

新難儀 ニコニコ相場様 2007年に発行された鏑木繁のコラム集。相場の精神世界をプレーンな言葉でつづる"鏑木ワールド"が一層強烈になっている。相場上達の助けとして強くすすめたい1冊。
¥2,057

注文数量

メールマガジン「1分間の相場実践知識」 相場技術論をベースにした、「迷いをゼロにする」ための考え方を、できるだけ短時間で読める内容にまとめて配信。研究所からの各種お知らせもある。 バックナンバーはこちら
¥0

無料メール配信サービス

投資情報番組マーケット・スクランブル プレーヤー目線の投資情報番組。 林知之が定期的に出演し、具体的な手法やトレードのツボなどについて解説するほか、Webサイトにはさまざまなプロのブログが満載。 マーケット・スクランブルWebサイトへ
¥0

投資情報番組

相場金言集 相場の金言というと変に抽象的で、いかようにも解釈できるようなものが多いが、本書は具体的な名言を集め、それを順序立てて解説している。特に売買技法の格言を主としており、技法のエッセンスの集大成といってもよい。
¥1,944

完売のため現在取り扱っておりません。

勝者へのルール 激しくカネが飛び交う株式市場では、わずかな錯覚が方向を大きく狂わせる。すばらしい売買手法や方法論を知っていたとしても、それを使う者の心構えにちょっとしたズレがあるだけで、勝者になることは難しくなるのだ。錯覚は、いくら言われても気がつかないから錯覚という。この本は、知識が豊富なのに迷いが消えない投資家に勧める1冊。相場技術の使い方と上達方法について書いた著者の哲学。
¥2,160

完売のため現在取り扱っておりません。

林輝太郎相場選集10巻セット ロングランで再販され続ける林輝太郎書籍。その中から選ばれた10冊をハードカバーで仕上げた、日本で初の相場図書選集。 【相場選集】1~10巻のセット。 2大特典として、小冊子『売りと利殖』(非売品)、DVD『林輝太郎相場講演』(8,000円+税)がついている。
¥30,240

完売のため現在取り扱っておりません。

先物の世界 相場難儀道 多くの投資家・ディーラーは、相場はまさに地獄図であることを承知している。本書はその地獄を経験し相場の苦しみを知った人間が書いたもので、読む人の心を打つ。
¥2,160

完売のため現在取り扱っておりません。

先物の世界 相場戒律 『相場難儀道』(コード4000)にはじまる鏑木氏「先物の世界」シリーズ。相場記者50年の著者が実際相場を張り、儲けた人、損した人を見ながら、「相場とはなんぞや」と、人間心理の立場からおよそ100項目にわたって法則化したもの。
¥2,160

完売のため現在取り扱っておりません。

格言で学ぶ相場の哲学 鏑木繁氏が自ら選出した相場格言集。 「いずれの格言にも含蓄がある。しかも幾百年という風雲に耐えてきた人間心理の真髄が説かれている」(まえがきより) 「このたび復刻に当たり、もう一度読み返してみて、あらためてまた、格言には千金の重みがあると感じた」(あとがきより)
¥1,296

完売のため現在取り扱っておりません。

先物の世界 相場の張り方 『相場難儀道』(コード4000)に続いて1988年に発行された鏑木コラム集が、ファンの声を受けて2005年に復刻。「かなり相場をやってこられた"玄人筋"が『まさに書かれている通りです』と、反響が大きかった」「前著を読んでから相場の張り方が変わったという人が多いのも嬉しい」(88年発行の原本「あとがき」より)
¥1,296

完売のため現在取り扱っておりません。

新マーケットの魔術師 アメリカでは独立して活躍するプロ・トレーダーが職業的に地位を認められている。それらのトレーダーと著者ジャック・D・シュワッガーとのインタビューが詳しく書かれ、具体的な相場の事例を織りまぜながら各人の相場心得をまとめる内容となっている。
¥3,024

完売のため現在取り扱っておりません。

林投資研究所投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2602号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-8 ホウエイビル4階 TEL 03-5953-8761  FAX 03-5953-8762

※ご注意:林投資研究所は、証券取引行為や金銭・有価証券の預託貸付は行いません。