商品相場 商品一覧

億を稼ぐトレーダーたち 表舞台にほとんど出てこない、日本人のスゴ腕トレーダーたちの赤裸々なトークがつまったインタビュー集。日本版マーケットの魔術師9人の秘密を、あなた自身の相場に応用するための1冊。 『研究部会報』で現在も好評連載中の「相場師インタビュー」に大幅加筆&追加インタビューも掲載。
¥3,024

注文数量

【ソフト】中源線 商品版 (商) 商品相場の場合、先物2本の価格を同時に見ることになる。手作業では難しい計算を自動的に判断してくれる。『中源線建玉法』(2001)が必須。
¥105,840

注文数量

【ソフト】中源線 株式・商品セット (商) 株式版・商品版のセット割引価格。『中源線建玉法』(2001)が必須。
¥159,624

注文数量

両外しサヤ取り用ブロック用紙 6限月2銘柄用 (商) サヤ取り専門家のためのルーズリーフのブランク用紙。毎日1枚ずつ書き入れる、サヤ取りを行うための道具(場帳)。 90kg紙(厚手)使用。線の色は薄茶色。B5サイズ。26穴。市販のB5バインダーに合います。 詳しい説明はこちら
¥5,076

注文数量

商品相場 場帳 (商) 場帳に終値を記入するときだけ、マーケットのさまざまな雑音から解き放たれる。常に自分の基準を再確認するプロが好む、実践的なツールです。 1カ月で1枚を使う、商品相場用の場帳洋紙。 90kg紙(厚手)使用。線の色は薄茶色。B5サイズ変形。26穴。市販のB5バインダーに合います。 詳しい説明はこちら
¥3,024

注文数量

商品相場上達講座 (商) 『研究部会報』に4年半にわたって連載した商品相場専門の解説。セミプロ養成を目的に、より詳しく、特に売りの技術について言及している。
¥15,660

注文数量

金の売買手法の研究 (商) 最高の投機物件ながら、現物(地金)と定期(先物)のちがいのような初歩的な知識の不足のために、一般投資家には最も不利な商品といわれている金相場──。その基礎知識と売買手法を述べたもの。
¥15,660

注文数量

両外しサヤ取り教程 (商) ストラドルと呼ばれている「両外しサヤ取り」の具体的な教科書。場帳の書き方、仕掛け、手仕舞いの方法、実行上の注意などが細かく説明されている、サヤ取り専門家養成のための本。
¥16,740

注文数量

サヤすべり取りと個人での実行方法 (商) プロの秘法といわれる「サヤすべり取り」を個人で行なうために必要な、資金、売り始め、乗り換え、売り増しから玉の撤収までを詳細に解説した。
¥10,800

注文数量

小豆の罫線 (商) ケイ線の持つ秘法的なヴェールをはぎとり、合理的なケイ線論の裏付けをつくった書。サヤの変動を実践的な売買につなげ、わが国のケイ線論に転機を与えた。
¥9,720

注文数量

小豆相場の基本 (商) 国内商品で長い歴史を持つ小豆相場について、成功者を例にとりながら、基礎練習から蓄財・成功へのやり方を解説している。
¥9,720

注文数量

両外しサヤ取り教程(再改訂版) (商) 5006「両外しサヤ取り教程」を、時代に合わせて手直ししたもの。2000年9月に完結。その後、2003年11月~2004年7月号に連載した「補講」を追加。
¥9,720

注文数量

商品相場の技術 (商) 先物取引のサヤに注目しながら、「入門から初段まで」というべき技術の基本を述べたもの。限月制度における玉の建て方や動かし方を、豊富な具体例で示してある。
¥7,549

注文数量

林投資研究所投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2602号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員

〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町571 DIABOX2 702 TEL 03-5261-5101  FAX 03-5261-5102

※ご注意:林投資研究所は、証券取引行為や金銭・有価証券の預託貸付は行いません。