ツナギ 商品一覧

【詳説】うねり取り実践 ~株式売買記録と解説~ 本書は主に、日々の終値を見ながら上げ下げの波に乗る「うねり取り」の手法を紹介している。特別なファンダメンタル分析の知識もいらないし、多くの情報を集める必要もなく、対象とする銘柄の終値と、"次の一手"を考える判断基準だけである。  そんな普遍的な取り組み方について、ベテランが実際に売買した生の記録と、実践者の手による考察は、他に類を見ない貴重な内容だ。 『株式売買記録と解説』を新装刊し、2016年12月に発売予定。
¥8,640

注文数量

【DVD】売りのテクニック バブルの絶頂期に、多くの投資家が見落としている「売りの大切さ」を訴えた、マーケットで生き残っていくために不可欠なノウハウを提供した貴重な映像。時代を問わず要求される普遍的な考え方を示す教材として、数多くの要望を受けてDVD化! 2本のVHSビデオ「基礎編」「実践編」に分かれていたものを、1枚のDVDにまとめてチャプター割りしてある。
¥17,280

注文数量

場帳・玉帳専用バインダー2冊セット FAI場帳・FAI玉帳専用の林投資研究所オリジナルバインダー。重厚さと使いやすさを両立。PP製、1.2mm厚、リング金具。
¥2,592

注文数量

商品相場上達講座 (商) 『研究部会報』に4年半にわたって連載した商品相場専門の解説。セミプロ養成を目的に、より詳しく、特に売りの技術について言及している。
¥15,660

注文数量

両外しサヤ取り教程 (商) ストラドルと呼ばれている「両外しサヤ取り」の具体的な教科書。場帳の書き方、仕掛け、手仕舞いの方法、実行上の注意などが細かく説明されている、サヤ取り専門家養成のための本。
¥16,740

注文数量

両外しサヤ取り教程(再改訂版) (商) 5006「両外しサヤ取り教程」を、時代に合わせて手直ししたもの。2000年9月に完結。その後、2003年11月~2004年7月号に連載した「補講」を追加。
¥9,720

注文数量

相場師スクーリング 売買のホンネは派手な当てものではなく、地味な波乗りの技術であり、カネ儲けの仕事であることを説明している。越えられないギャップを越え、明るい前途を開く。
¥2,097

注文数量

あなたも株のプロになれる 上場一流会社のエレクトロニクス技師が、工場で怪我をし片足を切断。退職して小豆相場で基本練習をし、ついにプロとなって売買益で生活できるようになった自伝。
¥1,944

注文数量

ツナギ売買の実践 ツナギという言葉を知っていても、現実にどういう売買なのかを知らない人が多い。持ち株のコストダウン、持ち株の損失保険のツナギ売り、うねり取りにおけるツナギ売買、サヤ取りなど、多彩なツナギ売買の現実手法と理論を述べたもの。
¥1,887

注文数量

株式成功実践論 板垣氏と林輝太郎が、バブル期の成功者を追跡調査した結果、ゴルフでタマを後ろに打つ誤りの100倍くらいの誤りをやっている一般投資家の考え方を正すために書いた本。
¥2,160

注文数量

うねり取り入門 「プロヘの最短コース」といわれる銘柄固定式継続売買について、いますぐやるための実践的解説と深い討論の本。うねり取りの基本がわかる。
¥2,160

注文数量

売りのテクニック 投資の成果は売りによって決まる。それなのに投資家は売りの勉強をしない。売りの重要性を感じていない投資家に警鐘を鳴らす、極めて重要な売りのテクニックをまとめた1冊。
¥2,160

注文数量

商品相場の技術 (商) 先物取引のサヤに注目しながら、「入門から初段まで」というべき技術の基本を述べたもの。限月制度における玉の建て方や動かし方を、豊富な具体例で示してある。
¥7,549

注文数量

脱アマ相場必勝法 技術を覚えたい、技術水準を高めたい人に相場の核心をやさしく解説。日本電気9カ月の手口、日石の売買譜、小豆の売買経過、サヤ取りの売買報告書など、具体的な解説をしている。
¥1,944

完売のため現在取り扱っておりません。

商品相場必勝ノート (商) 商品相場は逆張り有利、売り有利、ツナギ有利といわれながら、一般の商品相場の本には解説されていない。それを解説したのだが、月刊先物市場に5年間連載していた時、一部の大衆相手の商品会社から「こういうことは投資家に教えないでくれ」と言われた内容。
¥2,097

完売のため現在取り扱っておりません。

林投資研究所投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2602号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-8 ホウエイビル4階 TEL 03-5953-8761  FAX 03-5953-8762

※ご注意:林投資研究所は、証券取引行為や金銭・有価証券の預託貸付は行いません。