林輝太郎 商品一覧

研究部会報 (定) 年間講読 (新規・継続) 1972年の創刊以来、真に自立する投資家を対象に発行し続けている、売買技法の研究誌。初心者からプロまで、投資顧問として有数の会員数を誇る。 低位株投資の手法である「FAI投資法」の連載をはじめ、FAIクラブメンバー向けの「FAI通信」など、単独でマーケットと対峙する個人投資家のための、実践に直結する内容。  詳しい説明はこちら
¥37,800

注文数量

億トレIII ~プロ投資家のアタマの中~ 名人、変人、天才、奇才......時に様々な呼ばれ方をする真(ホンモノ)の相場師、専業トレーダー等、プロ投資家のホンネと、決して揺らぐことのない成功哲学に迫る渾身のインタビュー集。林輝太郎のラストメッセージ──最初で最後のロングインタビューを収録。 コントロール不能の相場を相手に、彼らは「何を見て、何を学んだ」のか、「何を考え、どう行動した」のか、そして「何にこだわり、何を捨てた」のか――6年に及ぶ長期取材を経て、今だからこそ伝えたいマーケットの真実、相場で稼ぐための掟(オキテ)を解き明かす。 本書は、日本版マーケットの魔術師=『億を稼ぐトレーダーたち』の"集大成"でもある。
¥2,700

注文数量

【詳説】うねり取り実践 ~株式売買記録と解説~ 本書は主に、日々の終値を見ながら上げ下げの波に乗る「うねり取り」の手法を紹介している。特別なファンダメンタル分析の知識もいらないし、多くの情報を集める必要もなく、対象とする銘柄の終値と、"次の一手"を考える判断基準だけである。  そんな普遍的な取り組み方について、ベテランが実際に売買した生の記録と、実践者の手による考察は、他に類を見ない貴重な内容だ。 『株式売買記録と解説』を新装刊し、2016年12月に発売予定。
¥8,640

注文数量

【原本】 FAIクラブの株式投資法 3巻セット 林投資研究所が創業以来、発行し続けている売買手法の研究誌「研究部会報」に連載を開始し、真剣に手法の解説をした。その連載をまとめたのが本書『【原本】FAIクラブの株式投資法』である。VOL. 1と VOL. 2は主にFAI投資法のルール、具体的売買法、上達法について書かれている。VOL. 3は、1984 年 7 月~1989 年 11 月の「FAI選定銘柄および解説」と「FAI通信」を再掲したもの。
¥25,920

注文数量

【原本】 FAIクラブの株式投資法 VOL.1 林投資研究所が創業以来、発行し続けている売買手法の研究誌「研究部会報」に連載を開始し、真剣に手法の解説をした。その連載をまとめたのが本書『【原本】FAIクラブの株式投資法』である。VOL. 1と VOL. 2は主にFAI投資法のルール、具体的売買法、上達法について書かれている。
¥9,720

注文数量

【原本】 FAIクラブの株式投資法 VOL.2 林投資研究所が創業以来、発行し続けている売買手法の研究誌「研究部会報」に連載を開始し、真剣に手法の解説をした。その連載をまとめたのが本書『【原本】FAIクラブの株式投資法』である。VOL. 1と VOL. 2は主にFAI投資法のルール、具体的売買法、上達法について書かれている。
¥9,720

注文数量

【原本】 FAIクラブの株式投資法 VOL.3 林投資研究所が創業以来、発行し続けている売買手法の研究誌「研究部会報」に連載を開始し、真剣に手法の解説をした。その連載をまとめたのが本書『【原本】FAIクラブの株式投資法』である。VOL. 3は、1984 年 7 月~1989 年 11 月の「FAI選定銘柄および解説」と「FAI通信」を再掲したもの。
¥9,720

注文数量

新版 中源線建玉法(一般価格) プロの相場技術をシンプルなロジックに集約した、機械的売買手法。日々の終値を結んだシンプルな折れ線チャートによる陰陽の判断、および3分割のポジション操作が規定されている。売買ルール(ロジック)は、実践者の感覚を数式に落とし込んだものなので、感覚と結びつけながら実践していくのに適している。機械的売買に慣れたあとは独自のルールを加えるなど、好みに合わせてアレンジすることも可能。普遍的な判断基準であるため、1974年の発売いらい、ルールを変更することなくロングランで売れ続けている。2016年7月に新版発行。 詳しい説明はこちら
¥54,000

注文数量

【DVD】林輝太郎が語る"成功への道" 書籍としてもまとめられている『定本酒田罫線法』(商品コード3011)の歴史や利用価値にふれながら、相場での成功に必要なプロの心構えが語られている。2007年2月3日(土)に行われた林輝太郎のセミナー映像に、スタジオ撮りした林輝太郎自身の映像を追加して編集
¥19,440

注文数量

【DVD】林輝太郎相場講演 相場の世界には、極端なタテマエとホンネが存在する。60年間の経験と勉強から語る、成功するための相場の真実。個人で活動し、名も知られずに財を築いた相場師がどんなことを考え、どんな姿勢で相場に臨んだのか。 2008年11月に取引所で開催された記念講演の映像。
¥8,640

注文数量

【DVD】売りのテクニック バブルの絶頂期に、多くの投資家が見落としている「売りの大切さ」を訴えた、マーケットで生き残っていくために不可欠なノウハウを提供した貴重な映像。時代を問わず要求される普遍的な考え方を示す教材として、数多くの要望を受けてDVD化! 2本のVHSビデオ「基礎編」「実践編」に分かれていたものを、1枚のDVDにまとめてチャプター割りしてある。
¥17,280

注文数量

【オーディオブック】相場技法抜粋 林投資研究所のベストセラー『相場技法抜粋』のオーディオブック版。 1項目が4分~5分の長さなので、何か作業をしながら、あるいは移動中に気軽に聞いて、相場の大切な考え方を再確認することができる。 『相場技法抜粋』は、林輝太郎がまとめた"相場技術論"を凝縮したバイブル──。それを林知之のナレーションで仕上げた。 
¥1,080

注文数量

相場技法抜粋セット 【オーディオブック】&書籍 林輝太郎がいままでに書いた相場技法に関する文章から、最も大切なものを抜粋してまとめたもの。林投資研究所が提唱する相場技術論が、この1冊に凝縮されている。初心者からベテランまで、すべての投資家に読んでもらいたい。 林投資研究所のベストセラー『相場技法抜粋』のオーディオブック版。 1項目が4分~5分の長さなので、何か作業をしながら、あるいは移動中に気軽に聞いて、相場の大切な考え方を再確認することができる。 『相場技法抜粋』は、林輝太郎がまとめた"相場技術論"を凝縮したバイブル──。それを林知之のナレーションで仕上げた。
¥2,160

注文数量

商品相場上達講座 (商) 『研究部会報』に4年半にわたって連載した商品相場専門の解説。セミプロ養成を目的に、より詳しく、特に売りの技術について言及している。
¥15,660

注文数量

金の売買手法の研究 (商) 最高の投機物件ながら、現物(地金)と定期(先物)のちがいのような初歩的な知識の不足のために、一般投資家には最も不利な商品といわれている金相場──。その基礎知識と売買手法を述べたもの。
¥15,660

注文数量

両外しサヤ取り教程 (商) ストラドルと呼ばれている「両外しサヤ取り」の具体的な教科書。場帳の書き方、仕掛け、手仕舞いの方法、実行上の注意などが細かく説明されている、サヤ取り専門家養成のための本。
¥16,740

注文数量

サヤすべり取りと個人での実行方法 (商) プロの秘法といわれる「サヤすべり取り」を個人で行なうために必要な、資金、売り始め、乗り換え、売り増しから玉の撤収までを詳細に解説した。
¥10,800

注文数量

小豆の罫線 (商) ケイ線の持つ秘法的なヴェールをはぎとり、合理的なケイ線論の裏付けをつくった書。サヤの変動を実践的な売買につなげ、わが国のケイ線論に転機を与えた。
¥9,720

注文数量

小豆相場の基本 (商) 国内商品で長い歴史を持つ小豆相場について、成功者を例にとりながら、基礎練習から蓄財・成功へのやり方を解説している。
¥9,720

注文数量

FAIクラブの株式投資法 続講(1) 『FAIクラブの株式投資法』の連載(「研究部会報」)が終わったあとの、毎月のFAI例会と研究の記録。
¥6,480

注文数量

FAIクラブの株式投資法 続講(2) 旭洋子氏と林輝太郎が「あらゆる投資法に通ずる基本の講演会」を行った時の配付資料と講演内容を収録している。
¥6,480

注文数量

FAIクラブの株式投資法 続講(3) 1993年以降のFAI例会での研究を収録している。
¥6,480

注文数量

両外しサヤ取り教程(再改訂版) (商) 5006「両外しサヤ取り教程」を、時代に合わせて手直ししたもの。2000年9月に完結。その後、2003年11月~2004年7月号に連載した「補講」を追加。
¥9,720

注文数量

相場技法抜粋-相場技術論の核心- 林輝太郎が書いた相場技法に関する文章から、最も大切なものを抜粋してまとめたもの。林投資研究所が提唱する相場技術論が、この1冊に凝縮されている。初心者からベテランまで、すべての投資家に読んでもらいたい。 相場技術論とは
¥1,080

注文数量

相場師スクーリング 売買のホンネは派手な当てものではなく、地味な波乗りの技術であり、カネ儲けの仕事であることを説明している。越えられないギャップを越え、明るい前途を開く。
¥2,097

注文数量

株式上達セミナー 『株主手帖』に、6年間にわたって連載した「株式投資実践教室」をまとめたもの。正しい勉強の筋道と努力を向ける方向を説いている。
¥1,944

注文数量

ツナギ売買の実践 ツナギという言葉を知っていても、現実にどういう売買なのかを知らない人が多い。持ち株のコストダウン、持ち株の損失保険のツナギ売り、うねり取りにおけるツナギ売買、サヤ取りなど、多彩なツナギ売買の現実手法と理論を述べたもの。
¥1,887

注文数量

株式成功実践論 板垣氏と林輝太郎が、バブル期の成功者を追跡調査した結果、ゴルフでタマを後ろに打つ誤りの100倍くらいの誤りをやっている一般投資家の考え方を正すために書いた本。
¥2,160

注文数量

うねり取り入門 「プロヘの最短コース」といわれる銘柄固定式継続売買について、いますぐやるための実践的解説と深い討論の本。うねり取りの基本がわかる。
¥2,160

注文数量

売りのテクニック 投資の成果は売りによって決まる。それなのに投資家は売りの勉強をしない。売りの重要性を感じていない投資家に警鐘を鳴らす、極めて重要な売りのテクニックをまとめた1冊。
¥2,160

注文数量

定本酒田罫線法 酒田罫線法は「相場の見方」ではなく「売買のやり方」を示している。本間宗久の創始といわれているがそれは誤りで、後世の偽作・加筆だろうが、逆張りの売買を基本とし乗せを排し、実践的な売買法である。そういう見方をもとに、月刊誌に5年間にわたって連載したもの。
¥5,242

注文数量

商品相場の技術 (商) 先物取引のサヤに注目しながら、「入門から初段まで」というべき技術の基本を述べたもの。限月制度における玉の建て方や動かし方を、豊富な具体例で示してある。
¥7,549

注文数量

商品相場の技術 -中国語版- 『商品相場の技術』を、強いオファーによって中国語訳。先物取引のサヤに注目しながら、「入門から初段まで」というべき技術の基本を述べたもの。限月制度の玉の建て方や動かし方を、豊富な具体例で示してある。
¥3,240

注文数量

林投資研究所投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2602号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員

〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町571 DIABOX2 702 TEL 03-5261-5101  FAX 03-5261-5102

※ご注意:林投資研究所は、証券取引行為や金銭・有価証券の預託貸付は行いません。