ホームオンラインショップ > 相場技法抜粋-相場技術論の核心-

相場技法抜粋-相場技術論の核心-

相場技法抜粋-相場技術論の核心-
注文数量
コード 2003
著者 林輝太郎
出版・制作 林 投資研究所
大きさ B6判
備考 80ページ
価格 1,000円+税

林輝太郎が書いた相場技法に関する文章から、最も大切なものを抜粋してまとめたもの。林投資研究所が提唱する相場技術論が、この1冊に凝縮されている。初心者からベテランまで、すべての投資家に読んでもらいたい。

「相場技術論」とは

tirayomi75-shita.pngこの本の内容を「チラ読」できます
こちらをクリック(別ウインドウでPDFファイルが開きます)

■一般の書店ではお求めになれません。直接ご注文ください。

■この本の電子書籍版があります 
→ 
シナノブックで電子書籍版をチェック!
→  Amazonで「kindle版」(PCでも無料ソフトで購読可)をご購入。

◎読者の声

・持ち歩けるサイズなので、とても便利。カバンに1冊、自宅に1冊と2冊購入し、1項目ずつ読んで確認しています。

・相場の極意は、生き方にも通じるんですね。買いやすい値段なので数人の知人にプレゼントしたら、喜ばれました。

おすすめ関連書籍

−目次−

まえがき(林輝太郎)

本文

抜粋1 勉強のノートを作ろう
抜粋2 ゴールこそが大切
抜粋3 学者・評論家になるな
抜粋4 スクーター・ダンプカーの原則
抜粋5 複雑に考えるな
抜粋6 無知のための損
抜粋7 方法・流派・得意技
抜粋8 「自分なりの方法」をつくる方法
抜粋9 技術が先
抜粋10 アマチュア仕様とプロ仕様
抜粋11 相場技術論が優位
抜粋12 分割売買は技法のはじまり
抜粋13 「当たり」の三原則
抜粋14 グラフは大切だ
抜粋15 技術は習得するもの
抜粋16 上達を早める方法
抜粋17 売買の種類 片張り・ツナギ・サヤ取り
抜粋18 やり方を変えるな
抜粋19 欠点を容認すること
抜粋20 売りを含めてこそ
抜粋21 区切りの大切さ
抜粋22 上達を拒否する人たち
抜粋23 演出は常にオーバーだ
抜粋24 少しは辛抱が必要
抜粋25 プラス志向で長所を伸ばせ
抜粋26 品ぞろえ、営業方針、そして在庫管理
抜粋27 少しは考えよ
抜粋28 見えてくる
抜粋29 精神論より考え方
抜粋30 危機管理
抜粋31 場帳とグラフ
抜粋32 専門は強い

あとがき(林 知之)

林投資研究所投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2602号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員

〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町571 DIABOX2 702 TEL 03-5261-5101  FAX 03-5261-5102

※ご注意:林投資研究所は、証券取引行為や金銭・有価証券の預託貸付は行いません。