ホームオンラインショップ > 定本酒田罫線法

定本酒田罫線法

定本酒田罫線法
注文数量
コード 3011
著者 林輝太郎
出版・制作 同友館
大きさ 四六判上製
備考 337ページ
価格 4,854円+税

酒田罫線法は「相場の見方」ではなく「売買のやり方」を示している。本間宗久の創始といわれているがそれは誤りで、後世の偽作・加筆だろうが、逆張りの売買を基本とし乗せを排し、実践的な売買法である。そういう見方をもとに、月刊誌に5年間にわたって連載したもの。

おすすめ関連書籍

-目次−

はじめに

第1章 酒田罫線法の概要

  1. 酒田と本間宗久
  2. 酒田罫線法の特色
  3. 酒田罫線法の概要
  4. 売買法の基本

第2章 酒田新値のとり方

  1. 数え方
  2. 酒田新値の統計

第3章 線と線組みの定石

  1. 日足の内容
  2. 日足の解釈
  3. 値動きの持続性
  4. 線組みとは
  5. 線組みの発展
  6. 線組みと型

第4章 買い線の型

  1. 型の発生
  2. 3つの代表例
  3. 矛盾の発見
  4. 伝統の肯定
  5. 自己の反省
  6. 順張りと逆張り
  7. 大底の型
  8. 放れ
  9. 押し目の買い線と底の買い線
  10. 押し目の特徴
  11. 上げ途上の押し
  12. 下詰まりと逆変

第5章 売り線の型

  1. 押し目の買い線とのちがい
  2. 陰線の天井
  3. タスキに似た天井
  4. 買い上げた天井
  5. ヒゲの天井
  6. 戻り天井の特徴
  7. 三手と五手
  8. 化け線
  9. 不発と化け
  10. 崩れ
  11. 薄商内の型
  12. 鮎と鯉

第6章 酒田の売買法

  1. 流布本の誤り
  2. 技法を重視
  3. 新値の高い確率
  4. 短期的売買
  5. 酒田新値の2つの面
  6. 押し目買い
  7. 順行
  8. 底入れ前夜
  9. 底入れ
  10. 5本戻し3本押し
  11. 酒田は目先から
  12. 新値5本が重要
  13. 13本以下のくりかえし
  14. 建て玉の法立て
  15. 足取り3世の図
  16. 仕掛けから手仕舞い
  17. 売買の記録
  18. 売買譜
  19. 芽出しの玉
  20. 一体のポジション
  21. 本玉は逆張り
  22. 手仕舞い
  23. 売りは早く
  24. 有効値幅
  25. ツナギの意味
  26. ツナギ玉の運用
  27. ツナギ玉の目的

第7章 強弱と先見性

  1. 強弱観
  2. 酒田の特徴をつかめ
  3. 受け入れの前提
  4. 先物の先行性
  5. 崩れの前には
  6. 強い動き、弱い動き
  7. 先物の崩れ
  8. 先売り
  9. 先物の伸び
  10. 崩れの前兆
  11. 強張りが強気の場合
  12. 天井直前の先物
  13. 天井の典型
  14. 先見と確認

第8章 酒田罫線法研究

  1. 研究の方法
  2. 本間古作
  3. 用語の比較
  4. 研究と練習
  5. 空論を排せ
  6. 再び酒田新値の統計
  7. 卓上の空論を排す
  8. 誤解と称賛と
  9. 地道な進歩を

あとがき

林投資研究所投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2602号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員

〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町571 DIABOX2 702 TEL 03-5261-5101  FAX 03-5261-5102

※ご注意:林投資研究所は、証券取引行為や金銭・有価証券の預託貸付は行いません。