見出し 2018年3月の例会
更新時間 2018/03/10 名前 林知之
本文 ◇市場の動きは、落ち着いたようでいて明るさを感じられません。しかし、選定銘柄をはじめとした低位株は比較的、堅調な推移をみせていると感じます。

◇目先についてはメンバーによってバラバラの見通しで、それぞれがポジションを調整しながら臨んでいる状態ですが、個別銘柄の変動はそれなりに大きくなってきているため、年後半にかけて楽しみな気もします。いつでもそうですが、ケガすることなく泳いでいくことが第一です。

◇結果、今月の銘柄異動は以下の通りです。

 倍化達成を確認 0銘柄
 新規買い選定 2銘柄
 新規注意銘柄 0銘柄

◇詳細は、今月末に発行する『研究部会報』2018年3月号に掲載します。

※会報には、FAIクラブ例会での議論などを紹介しています。実践者の声を、有効活用してください。
※また、FAI投資法の補足資料として、「小動き・長大陽線・連続陽線」リストを掲載しています。


(2018/03/10 林知之)

最新刊『億トレIII』 Amazonで上位キープ
内容をチェック!




FAI投資法の“原典”である、林輝太郎の解説は長い間、バラコピーの読み物のままでしたが、このたび林投資研究所のオリジナル書籍として単行本化しました。

詳しくは、こちらをご覧ください。
トップへ戻る