林投資研究所からのお知らせ

FAIクラブ例会速報2024年2月(概要)

ブログなど

◇ 先月でも述べたように、株価指数の動きに惑わされない注意が必要です。個別に伸びる銘柄もありますが、多くの割安銘柄が、動きそうで動かない状況のままです。NISAによる買いも、多くは海外の市場に向かっているようです。市場の変化が大きくなってきた今こそ、範囲限定で定点観測するFAIクラブの強みが発揮できると考えます。目先の動きに振り回されることなく、「現実に取ることのできる動きを注視して、「自分のペース」で着実に進んで結果を出す、という意味です。

◇ 今月の例会は、売買技法のあり方など深い議論で盛り上がり、私自身も学ぶところが多かったと感じます。

 今月の例会では、1銘柄の倍化を達成、1銘柄を注意銘柄に選定しました。また、TOBで上昇した買い銘柄を1つ、除外しました。

新規の買い銘柄については、『林投資研究所レポート』会員向けに「速報レポート」をお届けします。
(今月はなかったので、候補として議論した銘柄を紹介、解説する予定です)

◇今月の銘柄異動
倍化達成確認 1銘柄
新規買い選定 0銘柄
買い銘柄から除外 1銘柄
新規注意銘柄 1銘柄
注意銘柄から除外 0銘柄

今後の展望を含めた詳細は、今月末に発行する2月号に掲載します。

2024年2月10日 林 知之

カテゴリー
すべてのお知らせ
ブログなど
新着動画
ショップ情報
その他