Vol. 381 足し算よりも引き算(1)

「欲張るな」という戒めの言葉がありますが、異議あり!
「欲を実現する良い方法」を欲張って考えましょう。
 
最新刊『億トレIII』に登場する高山剛氏は、禅の教えをもとに、現代人の姿勢に疑問を投げかけています。
 
いわく、
「新しい知識、新しい能力を求め、自分に何かを付加して“新しい自分”になるために、外の世界からいろいろなものを取り入れようと躍起になっている人が非常に多い。冷静に見れば、自分を離れて他人の基準によって自分をなんとかしようという倒錯に陥っていますし、なによりも本人にとって一番キツい生き方です」
 
高山氏は、外銀の為替ディーラーなど幅広い職歴だけでなく、金融工学から禅まで豊富な知識をもっているので深すぎる……わかりやすく、ふだん使っているチャートを考えてみましょう。
 
多くの投資家が「日足」で値動きを見ていますが、その99%が「ローソク足」でしょう。
「日足=ローソク足」という認識があるくらい一般的です。
 
でも、私はローソクの日足を好みません。
 
うまく使っているのならいいのですが、なんとなく使っているようなら、その是非は一考に値します。
 
終値だけの折れ線チャートで、数日、数週、数カ月の流れはつかめます。
「秘密のサインなんて存在しない」そう考えているのなら、ローソク足がもつ大量の情報なんてバッサリと捨ててしまうべきだと私は考えるのです。
 
「実態が黒塗りか白抜きか」
「上ヒゲの状況」
「下ヒゲの状況」
「前日の足との関係」
「数日間の流れ」
「集合的に見たときの形・型」
 
実際、それほど緻密な売買行動など取れないのに考えることは細かい……アンバランスだと思うのです。
 
「足し算よりも引き算」のつづきは、次号で・・・お楽しみに!
 
 
林 知之

億トレIII ~プロ投資家のアタマの中~億トレIII ~プロ投資家のアタマの中~

名人、変人、天才、奇才......時に様々な呼ばれ方をする真(ホンモノ)の相場師、専業トレーダー等、....

研究部会報サンプル号研究部会報サンプル号

林投資研究所が自信をもって発行する、個人投資家向け機関誌「研究部会報」の内容を知っていただくために「....

億を稼ぐトレーダーたち億を稼ぐトレーダーたち

表舞台にほとんど出てこない、日本人のスゴ腕トレーダーたちの赤裸々なトークがつまったインタビュー集。日....

凄腕ディーラーの戦い方~億を稼ぐトレーダーたちII~凄腕ディーラーの戦い方~億を稼ぐトレーダーたちII~

今日読んで明日から儲けたい......そんなムチャな要求に迎合することなく、トレードで真に大切な事柄....

林投資研究所投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2602号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-8 ホウエイビル4階 TEL 03-5953-8761  FAX 03-5953-8762

※ご注意:林投資研究所は、証券取引行為や金銭・有価証券の預託貸付は行いません。