Vol. 382 足し算よりも引き算(2)

「欲を実現する良い方法」を欲張って考える……そんな俗物が大切にする引き算の法則、第二弾です。
 
先号で「ローソク足は情報過多」と述べました。
でも、「考える時間があれば問題ない」と考える向きも多いはず。
 
私が気にするのは時間的な余裕ではありません。
「単独の人間がエネルギーを注ぎ続けられる範囲」です。
 
チャートそのものに情報が多いと、つい、それを利用してなんとかしようとします。
あるものは使いたい、だから「当てようとする」のです。
 
チャートは、どんなに加工しても過去のデータのみ。
「当てたい」という気持ちが強いと、時間軸をさらに過去にずらすことが多いのです。
 
移動平均線が、代表的な例ですね。
ローソク足でもけっこうな情報量なのに、さらに足し算を試みて混乱要因をつくるだけでなく、未来を考えるはずが時間軸を過去にずらしてしまう・・・
 
こんな理由で、チャートはシンプルなものがいいと思うのです。
 
日々変わっていく株価が、気になる未来です。
その未来を見て、その先の未来のために、わずかに遅れながら“次の一手”を考えるのがトレードです。
 
この作業が実にたいへんなので、チャートで過去を見る作業には時間をかけない、
時間をかけないですむようにシンプルなチャートを使う、というのが林投資研究所の提唱する哲学です。
 
「足し算よりも引き算」は、まだつづきます。
来週をお楽しみに!
 
 
林 知之

億トレIII ~プロ投資家のアタマの中~億トレIII ~プロ投資家のアタマの中~

名人、変人、天才、奇才......時に様々な呼ばれ方をする真(ホンモノ)の相場師、専業トレーダー等、....

研究部会報サンプル号研究部会報サンプル号

林投資研究所が自信をもって発行する、個人投資家向け機関誌「研究部会報」の内容を知っていただくために「....

億を稼ぐトレーダーたち億を稼ぐトレーダーたち

表舞台にほとんど出てこない、日本人のスゴ腕トレーダーたちの赤裸々なトークがつまったインタビュー集。日....

凄腕ディーラーの戦い方~億を稼ぐトレーダーたちII~凄腕ディーラーの戦い方~億を稼ぐトレーダーたちII~

今日読んで明日から儲けたい......そんなムチャな要求に迎合することなく、トレードで真に大切な事柄....

林投資研究所投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2602号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-8 ホウエイビル4階 TEL 03-5953-8761  FAX 03-5953-8762

※ご注意:林投資研究所は、証券取引行為や金銭・有価証券の預託貸付は行いません。