Vol. 385 商業的ウソ

4805_frame.jpg
 
最新刊『億トレIII』書店での販売スタート!

 
私が「ウソはついたことがない」と言うと、「それがウソだ」と妻に返されます。
どの家庭でも同じですよね? ねっ?
 
なんだかんだと言いながら、この1、2年、大きく上伸する銘柄がけっこうあります。
 
だから、「推奨した20銘柄が全部3倍以上」なんて書いてあっても、「200銘柄挙げたのかも……」と考えてみるべきです。
ウソはいっさいありませんが、情報受信者にとってプレーンかつ正確な情報なのかどうか・・・
 
『億トレIII』には私の父親、故・林輝太郎のインタビューが収録されていますが、身近で見ていた私が最も学んだのはなんだろうと考えたところ、「守備範囲」「行動範囲」を狭くすることかもしれません。
 
輝太郎は常々「情報の公理」として、「発信者に有利、受信者に不利」と説いていました。
 
インタビューに詳しく盛り込まれていますが、戦後のヤミ屋稼業にはじまり、カネが飛び交う世界で長く生きていたにもかかわらず意外とだまされやすく、資金を固定して売り買いするうえでは驚くほど冷静沈着、“やってる感”を全く感じさせないくせに、しばらくすると利益が出ている……不思議な感覚がありました。
 
でも、そんな「枠」から一歩出ると全くダメ。
自分でもそれがわかっているから、また、わずかなつまずきが大きなケガになるのが相場だから、投資家に向けて情報の公理という講話をひたすら繰り返していたのでしょう。
 
アンテナを高く、情報を豊富にもち、しかし実行するのはわずかな範囲だけ……
そんな姿をカッコいいと感じるべきなのでしょうね。
 
 
林 知之

億トレIII ~プロ投資家のアタマの中~億トレIII ~プロ投資家のアタマの中~

名人、変人、天才、奇才......時に様々な呼ばれ方をする真(ホンモノ)の相場師、専業トレーダー等、....

研究部会報サンプル号研究部会報サンプル号

林投資研究所が自信をもって発行する、個人投資家向け機関誌「研究部会報」の内容を知っていただくために「....

億を稼ぐトレーダーたち億を稼ぐトレーダーたち

表舞台にほとんど出てこない、日本人のスゴ腕トレーダーたちの赤裸々なトークがつまったインタビュー集。日....

凄腕ディーラーの戦い方~億を稼ぐトレーダーたちII~凄腕ディーラーの戦い方~億を稼ぐトレーダーたちII~

今日読んで明日から儲けたい......そんなムチャな要求に迎合することなく、トレードで真に大切な事柄....

林投資研究所投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2602号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-8 ホウエイビル4階 TEL 03-5953-8761  FAX 03-5953-8762

※ご注意:林投資研究所は、証券取引行為や金銭・有価証券の預託貸付は行いません。