Vol. 422 それ、必要ですか?

一般的な兼業投資家に合う、のんびり低位株投資
「FAI投資法」の入門書(最新刊)。
4812frame-150.jpg
 
 
飲み屋のママから「林ちゃん、来てよ~。お店ガラガラなの」。
行ってみると満席で「ちょっと待ってて~」。
やれやれです。
 
 
信用取引の口座開設。
昔はハードルが高く、今はカンタンすぎる気もします。
ただ、オトナの行動ですから、結果に対する責任を伴うかわりに何でも自由が原則です。
 
そういえば、カジノ法案に関して回数制限をする案があるようですが、おかしいでしょ!
放置すると「おやつは500円まで」って条項が付きそうです(笑)。
 
風邪薬のテレビCMなんて、「つらいけど会社に行く」のが前提です。
「休む」という選択肢がないことが、うっかり盲点になります。
寝てたほうがいいのではないでしょうか?
 
話を戻して信用取引。
カラ売りは信用取引を使うしかありませんが、買いでも売りでも資金以上に張る必要があるのでしょうか?
それで成り立つ戦略もあるでしょうが、安易にやれば、ふつうに起こる相場のアヤで“ドボン”します。
 
一定期間内の反対売買なら手数料が安い……スゴ腕デイトレーダーたちと真っ向勝負して負けたら、手数料がゼロでも資金が減ります。
 
逆に、6カ月という期限がない無期限信用取引……ずっと金利を払いつづけることに承知ですか?
 
証券会社の悪口ではありません。
可能な限り多くの選択肢があるのが、金融マーケットのあり方だと思います。
 
“お誘い”に乗るかどうかは、自らの価値判断です。
 
 
林 知之

 東証1部24銘柄でらくらく2倍の低位株選別投資術 東証1部24銘柄でらくらく2倍の低位株選別投資術

1984年の発足いらい、東日本大震災の翌日をのぞいて毎月、欠かさずに例会を開催して銘柄を選定してきた....

研究部会報サンプル号研究部会報サンプル号

林投資研究所が自信をもって発行する、個人投資家向け機関誌「研究部会報」の内容を知っていただくために「....

研究部会報 (定) 年間講読 (新規・継続)研究部会報 (定) 年間講読 (新規・継続)

1972年の創刊以来、真に自立する投資家を対象に発行し続けている、売買技法の研究誌。初心者からプロま....

うねり取り株式投資法 基本と実践うねり取り株式投資法 基本と実践

価格の自律的な動き、つまり自然に発生する変動を利用して利益を上げる「うねり取り」は、数多くのプロ相場....

林投資研究所投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2602号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-8 ホウエイビル4階 TEL 03-5953-8761  FAX 03-5953-8762

※ご注意:林投資研究所は、証券取引行為や金銭・有価証券の預託貸付は行いません。