Vol. 426 買う理由は?

買い物をして、奥さんに尋問されたことはありませんか?
「どうして、これが必要なの?」
 
 
前回述べたように、ポジションをつくったら、おかたづけが必然です。
 
おかたづけのタイミングが取りにくい状況は、建てた理由が不明確なことが原因かもしれません。
 
株価上昇を期待するから買うのですが、日々たくさんの銘柄が忙しく変動する中で、
 
・なぜ買ったのか
・なぜその銘柄なのか
・タイミングは戦略通りなのか
 
と「理由」を考えると、ぼやけている可能性があります。
 
感情と勢いで行動するのが人間の能力かもしれませんが、あえて言葉にする、つまり「言語化」してみると、状況が整理されて不要な感情を切り離せます。
 
林投資研究所オリジナルの『相場技法抜粋』(林輝太郎著)の第1項は、「勉強のノートを作ろう」です。
 
自分だけのノートを用意して、好きなことを書く──。自由気ままな空間でありながら、論理的な思考が期待できます。
 
この本は、まえがきから第2項まで、オンラインショップで閲覧可能(無料)です。
 
 
林 知之

相場技法抜粋-相場技術論の核心-相場技法抜粋-相場技術論の核心-

林輝太郎が書いた相場技法に関する文章から、最も大切なものを抜粋してまとめたもの。林投資研究所が提唱す....

林投資研究所投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2602号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員

〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町571 DIABOX2 702 TEL 03-5261-5101  FAX 03-5261-5102

※ご注意:林投資研究所は、証券取引行為や金銭・有価証券の預託貸付は行いません。