Vol. 429 整理

実際に掲載した記事を集約した『会報サンプル号』無料でお送りします。
 
 
♪ピアノ売ってちょ~だい
『タケモトピアノ』テレビCMの歌で、赤ん坊が泣き止むって本当ですか?
 
 
10月以降、大きく下げました。
当然のようにメディアは、弱材料を並べて悲観論を展開します。
 
株を保有するのは高齢者ばかり……
→急に年をとったわけではありません。
 
ソフトバンクは公募価格割れで失敗……
→孫さんは、見事に2兆6千億円をゲットしました。
 
6年つづいた株高が終わった……
→5年以上、下げつづけている銘柄が多数。買い場さがしか!
 
米中貿易戦争が激化の懸念……
→トランプさん、自国が損するほどの混乱を望む?
 
米国の利上げが市場を圧迫……
→景気回復を背景とした金融の正常化では?
 
どうとでも言えてしまうのですが、私は先行きを悲観していません。
直近の下げによって、一定の整理の期間は必要ですが、2019年春ごろには新しい流れが見えているのではないかと考えます。
 
資金配分を調整して荒れ場で稼ぐのが得意な人もいますが、制約のある個人投資家は、荒れ場を避けて休む選択肢をもっています。
相場は逃げません。
 
本日は大納会です。
よいお年をお迎えください。
 
 
林 知之

研究部会報サンプル号研究部会報サンプル号

林投資研究所が自信をもって発行する、個人投資家向け機関誌「研究部会報」の内容を知っていただくために「....

 東証1部24銘柄でらくらく2倍の低位株選別投資術 東証1部24銘柄でらくらく2倍の低位株選別投資術

1984年の発足いらい、東日本大震災の翌日をのぞいて毎月、欠かさずに例会を開催して銘柄を選定してきた....

林投資研究所投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2602号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員

〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町571 DIABOX2 702 TEL 03-5261-5101  FAX 03-5261-5102

※ご注意:林投資研究所は、証券取引行為や金銭・有価証券の預託貸付は行いません。