Vol. 459 痛い目に遭わずとも......

以前のメルマガで、「初心者9割」という仮説を紹介しました。
 
「多くの投資家が株式投資で大失敗する」
「大失敗=資金の大半を失う→やむなく退場」
「残るのは、わずか1割」
「結果、個人投資家の9割は常に初心者」
 
極論のようですが、積極的に売買する人を投資家と定義すれば、おおむね正解でしょう。
 
1割の投資家は、あぶない思いをしたり痛い目に遭い、正しい行動指針に気づいた人たちということです。
 
たしかに、身をもって体験しないと理解できないことはあります。
すべての分野に共通することです。
 
でも、知識として知っていれば避けられることもあります。
事前に学ぶことで、回り道をせずにすむケースも多いはずです。
 
こういうイメージで仕上げたのが新刊、『プロが教える株式投資の基礎知識 新常識』です。
 
「初心者に読んでもらいたい」と考えながらつづった事柄は、結果として、経験豊富な投資家へのメッセージにもなりました。
 
・順張りとはなにか、逆張りとはなにか?
 プロの考え方は?
・チャートはどのように役立つのか?
 必ず起こる錯覚を知っておきたい……
 
大半の投資家が受け入れてくれないことまで、あえて文章にしました。
 
先行予約販売(特典付き)は本日、11月28日で終了です。
ぜひお申込ください。
 → こちらで詳細をチェック(目次、中身“チラ読み”あります)
 
林 知之

林投資研究所投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2602号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員

〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町571 DIABOX2 702 TEL 03-5261-5101  FAX 03-5261-5102

※ご注意:林投資研究所は、証券取引行為や金銭・有価証券の預託貸付は行いません。