ホーム相場技法 > FAIクラブ

FAIクラブ

 

 

FAIクラブとは、当所で運営している低位株研究会です。

一般的な投資クラブのように資金を集めることはしません。FAI投資法というひとつの売買技法の研究と、それに沿った銘柄の選定を、毎月の例会で行っています。

現在、新規メンバーの募集は行っておりませんが、メンバーの個人的情報以外はすべてオープンにしています。定期刊行物『研究部会報』に、例会の報告や関連する連載を掲載しています。

教科書や資料などは多数あります。

 

FAIクラブの例会風景

FAIクラブ例会
FAIクラブ例会
FAIクラブ例会
FAIクラブ例会
FAIクラブ例会
FAIクラブ例会

 

研究部会報 (定) 年間講読 (新規・継続)研究部会報 (定) 年間講読 (新規・継続)

1972年の創刊以来、真に自立する投資家を対象に発行し続けている、売買技法の研究誌。初心者からプロま....

【原本】 FAIクラブの株式投資法 3巻セット【原本】 FAIクラブの株式投資法 3巻セット

林投資研究所が創業以来、発行し続けている売買手法の研究誌「研究部会報」に連載を開始し、真剣に手法の解....

【原本】 FAIクラブの株式投資法 VOL.1【原本】 FAIクラブの株式投資法 VOL.1

林投資研究所が創業以来、発行し続けている売買手法の研究誌「研究部会報」に連載を開始し、真剣に手法の解....

【原本】 FAIクラブの株式投資法 VOL.2【原本】 FAIクラブの株式投資法 VOL.2

林投資研究所が創業以来、発行し続けている売買手法の研究誌「研究部会報」に連載を開始し、真剣に手法の解....

【原本】 FAIクラブの株式投資法 VOL.3【原本】 FAIクラブの株式投資法 VOL.3

林投資研究所が創業以来、発行し続けている売買手法の研究誌「研究部会報」に連載を開始し、真剣に手法の解....

FAIクラブの株式投資法 続講(1)FAIクラブの株式投資法 続講(1)

『FAIクラブの株式投資法』の連載(「研究部会報」)が終わったあとの、毎月のFAI例会と研究の記録。

FAIクラブの株式投資法 続講(2)FAIクラブの株式投資法 続講(2)

旭洋子氏と林輝太郎が「あらゆる投資法に通ずる基本の講演会」を行った時の配付資料と講演内容を収録してい....

FAIクラブの株式投資法 続講(3)FAIクラブの株式投資法 続講(3)

1993年以降のFAI例会での研究を収録している。

FAI売買実例と解説FAI売買実例と解説

3年にわたって実施したFAI投資法の特訓コース(実践スクール)参加者53人中、年間利益率の最高はA氏....

FAI 場帳FAI 場帳

場帳に終値を記入するときだけ、マーケットのさまざまな雑音から解き放たれる。常に自分の基準を再確認する....

FAI 玉帳FAI 玉帳

人間の記憶はあいまいである。しかし売買を記録することで、経緯や現状を客観的に見ることができる。また、....

FAI 場帳 玉帳FAI 場帳 玉帳

場帳1組、玉帳1組のセット。

場帳・玉帳専用バインダー2冊セット場帳・玉帳専用バインダー2冊セット

FAI場帳・FAI玉帳専用の林投資研究所オリジナルバインダー。重厚さと使いやすさを両立。PP製、1.....

FAIクラブメンバー用データスリップパスワードFAIクラブメンバー用データスリップパスワード

FAIクラブ公式の業績・財務データ分析シート「データスリップ」を、インターネット経由で自由に利用でき....

Web版データスリップ チェックリストWeb版データスリップ チェックリスト

FAIメンバーが使っているデータスリップ(林投資研究所でパスワード発行)のオプション機能で見ることが....

林投資研究所投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2602号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-8 ホウエイビル4階 TEL 03-5953-8761  FAX 03-5953-8762

※ご注意:林投資研究所は、証券取引行為や金銭・有価証券の預託貸付は行いません。